ころころの楽天ROOMはこちら

給与明細をじっくり見てみた

f:id:accorocoro:20180802220735j:image

ども!ころころです。

先日、基本給5,000円アップしたぞ!という記事を上げましたが、考えてみたら、私給与明細ってまじまじと見たことがなかったんですよね。「どーせいつもと一緒だろ」と思って。基本やさぐれてるんで(笑)

しかし、基本給も上がったことだし、一度、意味を確認しながらじっくり見てみようかな~と。ただの思いつきでーす。

給与明細とってある??

なんとなくですが、過去の給与明細とってあります。本当になんとなく…。ただ、過去の分を見ることもないので、今回初めて見てみたら…平成24年分からとってありました。6年分!

f:id:accorocoro:20180802220743j:image

で、いつも給与明細で見る部分といったら

有給残日数と振込支給額(手取り額)だけ。

その他の部分って、見ることすらしないかも。てか、意味もわかってません。なんか保険がえっらい引かれてるなぁ~くらい。でもそれが何の保険なのか、なぜその金額かなんて理解しようともしてません。

毎月毎月引かれている【控除】ですが、自分が稼いだお金の使い道くらい知っておいた方がいいのかな、、ということで、今回調べてみました!

給与明細見てみよう

まず、給与明細は3つのカテゴリに分かれます。

①勤怠

②支給

③控除

【①勤怠】は働いた出勤日数や労働時間、有給使用日数、残りの有給など。

【②支給】は会社から支払われるお金。基本給の他に、時間外(うちはないけどw)や手当といわれるもの。交通費なんかも。

そしてね、わかってはいるけど、「引かれすぎでしょ!」と若干イラつかせる【③控除】の項目がやたら多い!!!!

f:id:accorocoro:20180802220821j:image

さて、これらは一体なんなんでしょーー!?

・健康保険料(基本保険料)

これのおかげで病院も一部負担で行けるのねん

・厚生年金保険

本当に将来もらえるかは謎だけど、払っとかないといけない。負担は会社と折半になってるらしい。

・雇用保険料

失業した時、再就職までの生活を安定させるためのもの

・所得税

その年の所得に課税される。過不足分を「年末調整」で調整

・住民税

前年の課税所得に基づいて計算されるので、無職になると前年分の住民税を払わないといけないのでキツイ

ふぅ~ん

総支給20万ちょいから、いつも4万以上引かれていてイラついてましたが、やっぱり払わないといけないものたちなのね(当たりまえ)

と、納得したところで、来月からの給与明細はもうちょっとちゃんと見てみようかな。ま、来年の7月(昇給月)までほぼ変わらないんだけどね~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村


一人暮らしランキング

 

ランキングに参加しています!

   にほんブログ村 にほんブログ村へ
   
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

給料手取り15万・貯金ゼロから一人暮らし&資産形成をはじめた独身OL。一人暮らしして気になったこと、お金のこと、日々思うことなどをぼちぼち更新中。コツコツ知識とお金を積み立てて現在の貯蓄は500万円程!地方在住。休みの日は家でぐうたらしています。

コメント

コメントする

目次